CAD-on


CAD-onのご紹介

納期

納期: 中6日
臼歯のみ対応とさせていただいております。

IPS e.max キャドオン テクニック

IPS e.max キャドは、CAD・CAM用の二ケイ酸リチウムガラスセラミックス ブロックです。IPS e.max キャド ブロックは、審美性と高い強度(360MPa※)を併せ持っています。CAD/CAMをベースとした製造工程で、その精度を活かしたフレームと被覆冠をワンステップによる効率的な製作が可能。これにより、高い強度を求められる支台歯またはインプラントに対し、4本までの臼歯部ブリッジを製作できます。

※IPS e.max ジルキャド(900MPa)との組み合わせで、IPS e.max CAD-on テクニックにより高強度を実現します。

特長

  • 高強度と高い審美性
  • e.maxブロックから削り出すため、均一で安定した組成の修復物
  • インプラント上部構造を含めた、クラウン、連続冠、4本までのブリッジが製作可能(臼歯部のみ対応)
  • マージン部は酸化ジルコニア(支台歯マージン部の形成を内側縁に丸みをつけたショルダーかシャンファーとすることで酸化ジルコニウムマージン幅は薄くできます)

セレックマニュファクチャリングサービスセンター [TEL]03-5913-7708 メールでのお問い合わせは24時間受付中 お問い合わせはこちらから